うるのんの料金は高い?4人家族で利用した場合の実例付きで徹底検証

うるのんの料金は高いのか?4人家族で利用した場合の実例付きで徹底検証しました!

 

家計を預かる主婦なら、うるのんに毎月どのくらいの料金がかかるのか知っておきたいですよね。

 

 

 

そこで、この記事では、実際に4人家族で1日コップ3杯水を飲んだ時の料金についてシュミレーションしました。

 

 

 

同じ想定で、他社ウォーターサーバーを利用したときの料金の比較も行なっていますので、契約前にうるのんの料金が気になっている場合は、参考にして下さい!

 

 

 

うるのんの料金など基本情報

 

うるのんでは、3つのサーバーから選ぶ事ができます。

 

 

 

選ぶサーバーによって、月々のレンタル料がかかる機種、電気代などによって料金が異なります。

 

 

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

Grande

サーバーレンタル料 300円
電気代 390円/月

 

スタイリッシュサーバー

サーバーレンタル料 無料
電気代 1500円/月

 

スタンダードサーバー

サーバーレンタル料 無料
電気代 1000円/月

 

うるのんの水

 

通常プラン うるうるプラン
1本(12リットル) 1898円 1本(12リットル) 1806円
1箱(2本・24リットル) 3796円 1箱(2本・24リットル) 3612円

 

 

うるのんのプラン

 

通常プラン

 

うるうるプランに申し込まなかった場合は、こちらの通常プランで利用することになります。

 

うるうるプランの加入条件
  1. 3年間利用すること
  2. TLCカードを申し込むこと

 

 

上記の2つの条件を満たすことで、ボトル料金を一本あたり税込100円値引きで購入することができるプランです。

 

 

市場の動向などによって、料金が変動する可能性があ利ます。
通常プランに比べて、契約期間内の解約金も高くなるのでよ考えてから契約しましょう。

 

 

 

【4人家族】実例付きで料金をシュミレーション

 

夫、妻、長男、長女の4人家族で、うるのんを利用するとします。

 

 

 

1日に1人コップ3杯ずつのんだ場合の料金についてシュミレーションしますね!

 

1日に利用する水の量 1ヶ月の水の量
2.4リットル 72リットル
内訳 コップ12杯分の水の量/日 200ml×12杯=2400ml

 

 

【4人家族で、うるのんを利用】

 

1日にコップ3杯のむと、

 

200ml×3=600ml

 

家族4で利用するので、1日に家族がうるのんの水を飲む量は、

 

600ml×4=2400ml=2.4L

 

つまり、1ヶ月あたり

 

2.4L×30=72L

 

の水を利用することになります。

 

コップ1杯:200ml

 

 

 

この場合の1ヶ月のうるのんの、利用料金についてそれぞれの機種別に見ていきましょう!

 

 

 

Grande

 

通常プラン うるうるプラン
サーバーレンタル料金/月 300円 300円
電気代/月 390円 390円
水代 11388円 10836円
1ヶ月の料金 12078円 11526円

 

スタイリッシュサーバー

 

通常プラン うるうるプラン
サーバーレンタル料金/月 0円 0円
電気代/月 1500円 1500円
水代 11388円 10836円
1ヶ月の料金 12888円 12336円

 

 

スタンダードサーバー

 

通常プラン うるうるプラン
サーバーレンタル料金/月 0円 0円
電気代/月 1000円 1000円
水代 11388円 10836円
1ヶ月の料金 12388円 11836円

 

うるのんの水を飲み水以外にも利用した場合の料金

 

ここで突然ですが、質問です。

 

 

 

せっかくウォーターサーバーを利用するなら、飲み水以外にも、お料理にも使いたいですよね?

 

 

 

きっと、家族の健康を考えているあなたなら、せっかくですもの。

 

 

 

お水を使う全てのシーンで、ウォーターサーバーのお水を使いたいものです。

 

 

 

先程と同じで、4人家族でウォーターサーバーを利用するとしましょう。

 

1日の水の使用量 1ヶ月の水の使用量
6.1リットル 183リットル
内訳 飲み水 2400ml
マイボトル 1500ml
お米を炊く 1400ml
味噌汁 800ml

 

【4人家族でウォーターサーバーを利用】

 

子供2人と、主人のマイボトルに入れるお水もウォーターサーバーの水を利用します。

 

 

 

マイボトルは、500mlのものを使用するとして、3人分で1500mlです。

 

 

 

私なら、ご飯を炊くお水にもウォーターサーバーを利用したいですね。

 

 

 

我が家の場合、家族4人で1日に7合炊きます。

 

 

 

7合の場合ですと、お米を炊くお水は1400mlです。

 

 

後は、お味噌汁ですかね。

 

 

お味噌汁は一人前、約200mlの水を使います。

 

 

4人分なので、1回800mlです。

 

 

 

我が家では、お昼は皆なお弁当なので朝と晩にお味噌汁を作ります。

 

 

 

なので、ウォーターサーバーの水を1600ml利用することになります。

 

 

先程の家族の場合、飲み水として1日に利用するうるのんの水の量は1日に「2400ml」でしたね。

 

 

 

まとめます。

 

 

 

4人家族我が家の場合、1日にウォーターサーバーの水を使用するのは下記の通り。

 

 

 

飲み水:2400ml
マイボトルの水:1500ml
お米を炊くお水:1400ml
お味噌汁:800ml
合計:6100ml/日

 

 

 

つまり、6.1リットル利用することになりますね。

 

 

 

1ヶ月だと、183リットル利用することになります。

 

 

 

12リットルの水ボトルだと、約15本分です。

 

 

【参考】お料理にも使う場合の水の量

 

お米を1合を炊く時に必要なお水は200mlです。
参照:クックパッド

 

お味噌汁は一人前、約200mlの水を使います。
参照:macaroni

 

 

 

お料理にもうるのんのお水を利用した場合は、更に料金がかかってしまいます。

 

 

 

実際にうるのんを、飲み水以外にも利用した時の料金を参考にしてください。

 

 

うるのんを利用した場合の料金

 

うるのん

1箱の料金
(水ボトル2本・24リットル)

183リットル分の水を注文した料金
(8箱分/16本・192リットル)

3796円 30368円

 

※通常プランでうるのんの水を利用した場合の料金で計算

 

 

うるのんだと、12リットルの水ボトル1本で1898円です。

 

 

 

つまり、15本分だと28470円です。

 

 

 

うるのんだと、2本ずつボトルを注文しなければいけませんので、1ヶ月に16本注文することになります。

 

 

なので、実際の注文金額は30368円です。

 

 

 

うるのんって思ったより高いのね!他にもっと安い天然水のウォーターサーバーはないのかしら?

 

 

 

うるのんよりも安いウォーターサーバーもあるわよ!

でも、思っていたほど安く利用できるわけでわないのよ。

 

せっかくなので。

 

今回はアクアセレクトと言う、うるのんよりも安く利用できるウォーターサーバーで、同じ条件で利用料金を計算してみました!

 

 

 

うるのんよりも水代が安い天然水のウォーターサーバーアクアセレクトを利用した場合の料金

アクアセレクト

1箱の料金
(3パック・24リットル)

183リットル利用した場合の料金
(8箱/24パック・192リットル)

3669円 29352円

 

アクアセレクトだと、24リットルの水が1箱で3669円です。

 

 

 

上記の想定の場合、アクアセレクトだと、8箱の注文が必要です。

 

 

 

つまり、29352円です。

 

 

アクアセレクトだと、8リットル入りの水パック3パック一箱で注文しなければいけません。

 

 

 

本当ね。うるのんよりも安いとは言っても、毎月この料金を支払うのは家計に大打撃だわ!

 

天然水のウォーターサーバーにこだわらなければ、もう少し安く利用できるものなの?


 

 

 

RO水にミネラルを添加した水を利用するウォーターサーバーの、アルピナウォーターがあるわ。

 

せっかくなので。

 

同じ条件で、アルピナウォーターの利用料金も計算してみました!


 

【RO水のウォーターサーバーとは?】

 

水道水などの水を、逆浸透膜というフィルターででろ過して作った水のことを言います。

 

逆浸透膜は海水を真水に変えることができるほどの非常に目の細かいフィルターで、不純物がほとんど含まれない純水を作ることができます。

 

天然水は、土壌汚染などの影響を非常に受けやすいというデメリットがある一方で、 RO水のウォーターサーバーは、いつでもどこでも同じ品質の水を実現することができるメリットがあります。

 

 

 

【RO水】安さ重視でアルピナウォーターを利用した場合の料金

 

アルピナウォーター

1本の料金
(ボトル1本・12リットル)

183リットル利用した場合の料金
(15本/180リットル)

1050円 15750円

 

アルピナウォーターは、12リットルの水ボトル1本1050円です。

 

 

 

つまり、上記の想定で利用した場合15本で、15750円で利用できます。

 

 

 

 

うるのんよりもずいぶん安いわね。とは言っても、アルピナウォーターでも毎月高額な料金がかかるのね。

 

やっぱり、ウォーターサーバー諦めようかな。。。


 

 

 

ウォーターサーバーの水が天然水じゃないとダメ!ってこだわりがないなら、水道直結式ウォーターサーバーがお勧めよ!

 

水道直結式ウォーターサーバーと聞くと、抵抗を感じる人もいるようだけど、アルピナウォーターのように、RO水を利用する水も元々は水道水を利用しているのよ。

 

ちなみに、アルピナウォーターは、水道水を工場でろ過したRO水にミネラルを添加してボトルに詰め込んでいるそうよ。

 

 

 

 

水道直結式ウォーターサーバーは、RO水を生成する工場と同じろ過装置をウォーターサーバーに搭載しているそうよ。

 

なので、お水の品質は心配ありません!

 

それに、水道直結式ウォーターサーバーなら毎月定額のサーバーレンタル料金だけでお水は使い放題!

 

料金を重視してウォーターサーバーを選ぶなら、絶対に見逃せないポイントね!


 

うるのんの水の魅力は料金の安さではない!水の品質の高さが最大の魅力!

 

いかがでしょうか?

 

 

 

うるのんよりも水の料金が安いウォーターサーバーを利用したととしても、ウォーターサーバーの水をジャブジャブ使えばそれなりの料金がかかってしまいます。

 

 

 

なので、もし、飲み水以外にもお料理などで天然水のウォーターサーバーの水を利用したい場合は、料金以外のポイントに絞って検討した方が賢いです。

 


 

うるのんのような天然水のウォーターサーバーは、水の新鮮さが最大の魅力です。

 

採水地の水をほとんど手を加えることなくボトリングしているので、まるで現地湧き水を飲んでいるのかのような感覚を楽しめます。


 

 


 

 

 

 

品質よりも毎月の水の料金を重視するなら、RO水にミネラルを添加した宅配水がおすすめ!ただし、見逃せないポイントも!

 

アルピナウォーターの様なRO水を利用したウォーターサーバーなら、うるのんよりも14618円以上安く利用できます。

 

 

アルピナウォーターの詳細を見てみる⇒

 

 

ただ、RO水のウォーターサーバーは天然水ではありません。

 

 

 

水道水を、工場でろ過した水にミネラルを添加した水です。

 

 

 

 

毎月の利用料金を重視して、天然水でないウォーターサーバーを利用するのでしたら、定額で利用できる水道直結式ウォーターサーバーの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

水道管の老朽化などが原因で水道水をそのまま利用することに抵抗があるわ。

出典:苫小牧市

 

出典:袖ケ浦市

 

 

 

かといって、ウォーターサーバーの水をジャブジャブ利用すれば毎月料金がとんでもない金額になるし・・・。

 

 

 

 

RO水のウォーターサーバーと同じろ過フィルターを搭載しているって言うなら、毎月定額のサーバー−レンタル料のみで利用できて、お水が使い放題の水道直結式ウォーターサーバーは主婦にとって魅力的ね♪

 


 

 

 

【決定】コスパ重視なら水道直結式ウォーターサーバー

 

 

水道直結式ウォーターサーバーは、工場でお水をろ過するタイプのウォーターサーバーと、同じ性能を有するフィルターをサーバー本体に搭載しています。

 

 

 

水道直結式ウォーターサーバーの一番の魅力は、お水使い放題なのに、毎月定額のサーバーレンタル料金のみで利用できます。

 

 

 

 

アルピナウォーターのような宅配タイプのウォーターサーバーは、使えば使うほど料金は高くなるわね。

 

 

水道直結式ウォーターサーバーの水は、水道代で利用できるのよ。

 

東京都の水道代でも、1リットル約0.2円なの。


 

 

 

水道直結式ウォーターサーバーの水を1ヶ月に183リットルの水を利用したとしても、水代は36.6円という事ね!

 

天然水じゃないとダメ!ってこだわりがないなら検討してみないと損

 

水道直結式ウォーターサーバーは、天然水の利用はできません。

 

 

  • 天然水にこだわりがない
  • お水の料金を気にせずウォーターサーバーの水を利用したい

 

というなら、ボトルタイプのウォーターサーバーはお勧めできません。

 

 

とは言え。

 

水道直結式ウォーターサーバー野水は、味比べをしてみると、味は天然の湧き水のような優しい味。

 

 

 

無料でお試しできる水道直結式ウォーターサーバーもあるわよ!


 

 

少しでも気になるなら、無料お試しを利用してみると良いわね。

 

 

【無料お試しができる水道直結式ウォーターサーバー】

 

▼サービスが充実!ウォータースタンドの無料お試しは公式サイトから▼

 

 

▼業界最安値!ピュレト無料お試しは公式サイトから▼

 

【選び方が重要】水道直結式ウォーターサーバーにも色々なタイプがある

 

水道直結式ウォーターサーバーにも、目的に応じて様々なウォーターサーバーがあります。

 

つまり、目的に合わないウォーターサーバーを選んでしまと、

こんなはずじゃなかった・・・

 

 

 

って後悔してしまう可能性も否定できません。

 

 

 

一度契約すると、宅配型のウォーターサーバーと同じように、契約期間内の早期解約には解約金が発生してしまうので注意が必要です。

 

 

 

後悔しないためにも、水道直結式ウォーターサーバーを選ぶときのポイントをしっかりと押さえて契約しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ:うるのんだからこその高品質!お手頃価格で最高品質のお水を!


 

うるのんの利用を検討する上で、毎月の利用料金が気になりますか?

 

 

 

もし、そうだとしたら水道直結式ウォーターサーバーと、うるのんのメリット、デメリットを比較しながら検討した方が良いですね。

 

水道直結式ウォーターサーバーは家庭の水を利用するウォーターサーバーです。

 

 

高品質なのにお手頃価格!うるのんの申し込みは公式サイトから


天然水のウォーターサーバーのうるのんは、他社の天然水のウォーターサーバーに比べて料金、サービスの点で劣っていると言うことは全くありません。

 

 

 

特に、うるのんでは水道直結式ウォーターサーにはないお得なキャンペーンや、サービスが充実していますので、ぜひ、うるのんの公式サイトで確認してみてください!

 

 

 

料金、サービス共に充実!お得なキャンペーンをうるのんの公式サイトで確認する⇒

 


page top