うるのんの苦情を徹底検証!主婦の視点で調査してガッカリしたこと

うるのんの苦情でガッカリ!?主婦目線で徹底調査しました!

 

美味しいお水が定額で飲めるということで大人気のうるのんです。

 

 

ところが、どんなに大人気とはいえ少なからずうるのんにも苦情があるのも事実。

 

 

 

 

そこで、今回はうるのんに寄せられる苦情について、主婦の視点で調査していました。

 

 

 

調査の結果がっかりしたことも含めて、包み隠さずを紹介していきたいと思います!

 

 

 

うるのんに寄せられる主な苦情5つ

  1. 利用料金が高い
  2. ボトル交換が苦痛
  3. 必要な時に必要な量だけ水を頼めない
  4. 保管しているボトルが掃除の邪魔
  5. 解約料金がかかる

 

 

口コミなどを調べてみた結果、うるのんに寄せられている主な苦情は、上記の5つです。

 

 

 

早速詳しく見ていきましょう!

 

苦情1:利用料金が高い

 

利用料金が高いという口コミが多いのは、なんとなく理解できます。

 

 

 

うるのんの水は、とても高品質なので、飲み水以外にもお料理にも使いたくなるもの。

 

 

 

もちろん、コーヒーや紅茶などにも利用すれば、より一層美味しくいただけます。

 

 

 

ただ、飲み水以外にも利用すると、毎月とんでもない金額になりかねません。

 

 

 

うるのんの料金を実例付きでシュミレーションしてみた結果を今すぐ確認する⇒

 

 

苦情2:ボトル交換が苦痛

 

 

うるのんのボトルは、12リットルの水が入っています。

 

 

重さで言うと、約12 kg。

 

 

 

スーパーで売っている10 kg のお米よりも重たいのです。

 

 

 

うるのんのサーバーに水ボトルをにセットする時には、胸ぐらいまでの高さまで持ち上げてボトルの交換をしなければいけません。

 

 

 

女性にはとても重たく感じますし、もちろん男性に勝手片手でひょいと持ち上げられるわけではありません。

 

 

苦情3:必要な時に必要な量だけ水を頼めない

 

うるのんのお水は、定期的に配送されるシステムとなっています。

 

 

 

配送周期は、2週間・3週間・4週間から選ぶことになります。

 

 

 

配送を依頼するお水のボトルの本数も、2本・4本・6本・8本・10本と言うように2本ずつ頼まなければなりません。

 

 

 

このため、長期間外出していることが多かったり、水の使用量の減ってしまう冬場には水ボトルが余ってしまうと言う苦情が多くなるようです。

 

 

 

苦情4:保管しているボトルが掃除の邪魔

 

注文して保管しているボトルを動かして掃除をしないと、 ボトルの周辺にホコリが溜まりやすい状態となってしまいます。

 

 

 

ところが、水ボトルは一本あたり12キロの重さです。

 

 

 

そう簡単に、ひょいと動かして、ボトルを置いている場所を掃除するわけにもいけません。

 

 

 

掃除をする主婦にとっては、ボトルを動かしてその裏側まで掃除するというのは結構な重労働です。

 

 

苦情5:解約料金がかかる

 

大型ショッピングモールなどで、販売員さんからのセールスを受けた方から多く寄せられる苦情です。

 

 

 

その理由は単純で、解約金がかかるということについて詳しく説明してもらえないからです。

 

 

 

私自身も、ショッピング中に販売員さんから声をかけられたことがあります。

 

 

 

その時の話で言うと、安いとか、今日だけのキャンペーンとか、魅力的な言葉を一方的になりかけられた記憶があります。

 

 

 

思わず大型ショッピングモールなどで契約をしてしまって、帰宅後に解約したいと思った時には、クーリングオフを利用して解約金を支払わずに解約できる可能性があります。

 

 

 

うるのんのクーリングオフに関する詳細は下記で解説してるんで参考にしてください。

 

 

 

うるのんによくある苦情のような結果にならないためには?

 

 

対策1:利用料金が高い

 

  • うるのんを利用するシーンを決めておくのが一番でしょう。

 

 

 

例えば飲み水以外にしか利用しないとか。

 

 

 

私がウォーターサーバーを利用していた頃には、朝・昼・晩の3回しかコップで水を飲まないと決めていました。

 

 

 

対策2:ボトル交換が苦痛

 

  • ボトルの交換は、ご主人にお願いするようにしましょう。

 

 

 

また、中学生ぐらいのお子様になると、男の子なら力もついてくる頃ですし、お母さんがボトルの交換を頼ると喜んでやってくれる場合がありますよ。

 

 

 

友人の家では、ご主人にお願いしたりするなどして交換していたようです。

 

 

 

もちろん我が家も、ボトルタイプのウォーターサーバーは主人に交換をお願いしていました。

 

 

 

対策3:必要な時に必要な量だけ水を頼めない

 

  • 私の場合、余った水は災害時の備蓄水として考えていました。

 

 

 

賞味期限は未開封なら6ヶ月です。

 

 

 

後は、うるのんのスキップなどの制度を利用しましょう。

 

 

 

実際に使ってみるとわかると思うのですが、家族で利用する場合はを水が余るということよりも、お水を使いすぎてしまって料金がかさばる方が心配というのが本音のところです。

 

 

 

対策4:保管しているボトルが掃除の邪魔

 

  • 週末など主人が休みの日を利用してボトルの保管場所の掃除を行っていました。

 

 

 

1日や2日掃除をしなかったからといって、大きな綿埃がたまるわけでもないです。

 

 

 

だからといって全く掃除しないわけにもいけないので、主人の休みの日などを利用していつだってもらってました。

 

 

 

対策5:解約料金がかかる

 

  • うるのんの利用に満足していれば縁のない話ではないでしょうか?

 

 

 

ただ、使ってみて思っていたのとは違うので、満足できないってことはよくあることです。

 

 

 

そのような場合は、ウォーターサーバーの乗り換えを検討してみるというのも一つの作ではないでしょうか。

 

 

 

乗り換えに伴って発生するか違約金を負担してくれるキャンペーンもあります。

 

 

 

また、天然水のウォーターサーバーにこだわりがないのであれば、解約金を支払ってでも水道直結式ウォーターサーバーにした方がコスパがいいですよ!

 

 

 

うるのんの苦情の9割はたった一つの理由が原因

 

うるのんの苦情をもう一度よく見てみてください。

 

【うるのんの主な苦情】

 

  • 利用料金が高い
  • ボトル交換が苦痛
  • 必要な時に必要な量だけ水を頼めない
  • 保管しているボトルが掃除の邪魔
  • 解約料金がかかる

 

 

 

解約料金がかかるということ以外は、ボトルを利用しているから発生してしまう苦情ではないでしょうか?

 

 

 

そもそも、ボトルがなければ縁のない苦情だと思います。

 

 

 

私は、当初この事実に気づいたとき、「ウォーターサーバーはボトルを利用しているんだから、諦めるしかないわね。」って、がっかりしました。

 

 

 

とはいえ。

 

 

色々と調べてみると、あるものですね。

 

 

 

ボトルなしのウォーターサーバー。

 

 

 

うるのんにこだわりがないならボトルなしのウォーターサーバーも検討してみてはいかがですか?

 

 

ボトル無しのウォーターサーバーは、水道水を利用するウォーターサーバーです。

 

 

 

ウォーターサーバーに搭載された高性能フィルターで、水道水をろ過して利用します。

 

 

 

なので、ウォーターサーバーで利用した水の料金は水道代しかかかりません。

 

 

※東京都の水道代は、1リットルあたり0.2円です。

 

 

 

天然水にこだわりがあったり、うるのんの高品質な水じゃないとウォーターサーバーと認めない!

 

ってあなたには、お勧めできないかもしれません。

 

 

 

ただ、ボトルを利用しないウォーターサーバーだと、毎月定額のサーバーレンタル料のみで利用できます。

 

 

 

水道直結式ウォーターサーバーの中でも、毎月のサーバーレンタル料金が最も安いものだと2980円です。

 

 

 

もし、うるのんにこだわりがなくて、とにかくコスパ重視の場合は検討している価値はあります。

 

 

 

 

 

 

 

うるのんにこだわりがない人にボトルなしのウォーターサーバーをお勧めする理由

 

 

 

 

利用料金が毎月定額

サーバーレンタル料金のみで利用できて、お水は使い放題なのでとにかく安い。

 

ボトル交換の必要がない

水道水を利用するので、ボトルのセット必要ない。

 

水の注文の必要がない

ウォーターサーバーと水道が繋がっているので、好きな時に好きなだけ水を利用できる。

 

ボトルの保管が必要ない

水道と繋がっているので、サーバーに水を入れる必要がない。蛇口をひねってお水を利用する感覚で利用できる。

 

アフターサービスがいい

月々のサーバーレンタル料金に、フィルターの交換費用や、経年劣化に伴うサーバーの交換や、故障時の対応の費用などが含まれているので基本的に無料。

 

 

うるのんにこだわりがないのでしたら、上記の5つの理由からボトルなしの水道直結式ウォーターサーバーを断然お勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

うるのんによくある苦情は利用時の工夫次第で、快適に利用できます!

 

 

 

むしろ、うるのんへ寄せられる苦情よりも、その利用に満足して今日もうるのんを利用している人が大勢います。

 

 

 

 

【キャンペーン実施中!】

 

 



page top