うるのんの故障はどう?故障したと思った時の対処法もご紹介!

うるのんの故障ってどう?それぞれのケースと対処法まとめ

 

故障が少なく、とても高性能なウォーターサーバーのうるのんですが、通常通りに利用していたとしても故障のような症状が見られる場合があります。

 

 

 

とはいえ。

 

 

 

故障のような症状のほとんどの場合、故障ではありません。

 

 

 

そこで今回は、うるのんの使用中に胡椒のような症状が現れた時に慌てないために、それぞれの対処法についてまとめました。

 

 

 

故障かなと思うケース8つと対処法

 

  1. サーバーのランプの異常がある
  2. 水ボトルの中に白いプラスチックのようなものが浮いている
  3. サーバーの水が温かくも冷たくもならない
  4. 内部クリーンランプが突然点滅した
  5. ウォーターサーバー本体からブーンと言う作動音が聞こえる
  6. ウォーターサーバーからカチカチという音が聞こえる
  7. ウォーターサーバーからピキッという音が聞こえた
  8. ウォーターサーバーからブザーが鳴っている

 

 

 

早速詳しく見ていきましょう。

 

 

@サーバーのランプの異常がある

 

ランプが点滅したり、点灯している場合などの異常がある場合は、コンセントを抜き差ししてみましょう。

 

 

 

コンセントを抜き差しすることで、ランプの異常が解消される場合があります。

 

 

 

A水ボトルの中に白いプラスチックの様なものが浮いている

 

ボトルの水漏れ防止のために取り付けられている栓です。

 

 

 

サーバーにボトルを差し込む時に稀にはずれてしまうことがあるようです。

 

 

 

そのままお水を飲んでも全く問題ありません。

 

 

 

ただ、ボトル内に水が残っていると、ボトルから水漏れが発生してしまいますので注意しましょう。

 

 

サーバーの水が温かくも冷たくもならない

 

 

サーバー本体の、正面にある緑灯が点灯しているかどうかを確認してみましょう。

 

 

 

本体の電源が入っていない可能性があります。

 

 

 

また、背面の温水スイッチなども入っていない可能性も考えられますので、確認してみてください。

 

 

 

それでもまだうるのんのお湯が出ない場合に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

 

お湯が出ない場合の対処法について詳しく確認する⇒

 

 

内部クリーンランプが突然点滅し始めた

 

 

2週間以上、内部クリーンを実施していない場合に点滅するシステムです。

 

 

 

内部クリーンを実施する事で点滅がおさまりますので、今すぐ内部クリーンを実施してください。

 

 

 

内部クリーンを実施しないと、雑菌が繁殖して水が臭くなるなどの原因となる恐れがあります。

 

ウォーターサーバー本体からブーンと言う作動音が聞こえる

 

冷蔵庫と同じような、ブーンと言う音であれば問題ありません。

 

 

 

サーバーのタンクの水を、温める時や冷やす時に発生する内部の作動音です。

 

 

 

冷蔵庫の音と比べて、余りにも大きい音がした場合は、お客様センターに連絡してください。

 

ウォーターサーバーからカチカチといった音が聞こえる

 

冷水サーモスタットが、自動で切り替わる時にカチカチといった音が聞こえることがあります。

 

 

 

通常の使用時に発生する作動音ですので故障や異常などではありません。

 

ウォーターサーバーからピキッという音が聞こえた

 

温水を貯めておくタンクが、熱膨張起こした時に発生する音です。

 

 

 

故障などではありませんので心配の必要はありません。

 

ウォーターサーバーからブザーが鳴っている

 

うるのんのサーバー本体の水漏れが発生した場合に、ブザーが鳴ります。

 

 

 

漏水が発生した場合は、下記お客様センターに連絡をしましょう。

 

 

 

故障と思われる場合はお客様センターに連絡しましょう!

 

 

故障が直らない場合は、まずは上記の「故障かな?」と思ったら、まずやるべきことを試してみましょう。

 

 

 

それでも直らない場合は、うるのん お客様センターに連絡して下さい。

 

 

 

お客様センター
0120-737-113

 

営業時間
9時00分〜18時00分
土日祝日も含む

 

 

うるのんの故障に対する補償

 

 

うるのんの公式サイトには、故障の場合の対応について下記の通り記載があります。

 

 

通常使用範囲における故障・破損と弊社が判断した場合は、無料で交換いたします。

 

お客様による通常使用範囲外での故障・破損・汚損は、お客様に実費をご負担していただく場合がございます。

 

 

通常使用範囲における故障・破損の場合は、しっかり対応してもらえそうで安心ですね。

 

 

 

とはいえ。

 

 

通常使用範囲外なら補償の対象にならない可能性があるので主婦として見逃すわけにはいけません!

 

 

うるのん の補償対象外の「通常使用範囲外」とは?

 

 

・・・、ところで通常使用範囲って?


 

 

気になったので、うるのんの補償対象外となってしまう「通常使用範囲外」の使用方法について調べてみました。

 

 

私が調べた限り、うるのんの補償対象外となってしまう「通常使用範囲外」は下記の2つです。

 

 

  1. 他社メーカーの水ボトルを利用する
  2. 誤ってサーバーを転倒させた

 

 

 

詳しく見ていきましょう!

 

 

 

@ 他社メーカーの水ボトルを利用する

 

Amazon などを見ていると、ウォーターサーバーに設置することができそうなたくさんの種類の水ボトルを見つけることができます。

 

 

 

そして、普通にメーカーから水ボトルを購入して利用するとより安いです。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

いくら安くて同じような形の水ボトルだからといって、正規のボトル以外のボトルを利用してしまうと故障の原因になりかねません。

 

 

 

このような方法でのうるのんサーバーの利用で故障した場合は、保証の対象外となってしまいますので注意が必要です。

 

 

A 誤ってサーバーを転倒させた

 

何らかの原因でサーバーを転倒させたことが原因で故障した場合などについては保証の対象外となってしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

サーバー本体が転倒してしまう原因として最も多いのが、

 

  • 小さなお子様がつかまり立ちを覚えた時にサーバーに捕まって立とうとした時に転倒させる
  •  

  • 子供たちがかくれんぼなどに利用してサーバーを転倒させる
  •  

 

などが原因で転倒させることが多いようです。

 

 

 

その場合、サーバーの故障の原因になるばかりか、お子様がサーバーの下敷きになってしまって怪我をする恐れがあります。

 

 

 

そのような事故を防ぐためにも、サーバーに備え付けられている転倒防止ワイヤーをしっかりと利用して転倒防止に努めましょう。

 

まとめ

 

うるのんでは、故障の時にも安心な保障体制が整っています。

 

 

 

基本的には通常通り利用していれば故障をすることなどありませんが、万が一の時にこのような保障体制が整っているので、安心して利用することができますね。

 

 

 

\うるのんは故障時も安心なサポートが充実!/

 

【お得なキャンペーンも開催中】


page top